ー いえサポ! ー

「いえサポ!」とは?

「いえサポ!」とは、30分500円で購読者様の 「ちょっと困った」を解決する、お手伝いサービスです。
「ちょっと困った時には、まずは新聞販売店に!」というように、地域のサポートステーションとなり、新聞と一緒にまごころをお届けすることで、購読者様が安心して暮らせる街を新聞販売店を中心に築いていく取り組みです。

採算度外視で事業をスタート!

「思いついたら即発進」というふうに、採算度外視で事業をスタートしてしまい、持続可能な事業モデルが構築できないままフェードアウトしてしまうということが、過去何度かありました。なにか一つ、川上に立つ事業を持ちたいと考えていたときに始めたのが「いえサポ!」です。
一般的に、企業が地域貢献事業を行おうとする場合、数カ月かけてマーケティングを行い、それを分析することで課題を洗い出していくのが通常の流れでしょう。地域と向き合うということは、それだけ時間がかかることであり、また壁も厚いのです。
しかし、私たちが行っている「いえサポ!」のような形であれば、事業を行いながら、地域の課題やお客様の声を拾い集めることができます。つまり、事業運営とマーケティング、分析が同時に行えるのです。さらに、お客様との信頼関係も築くことができるため、よりきめ細やかな対応が可能になります。
手の届かない部分を、対価をお支払いいただきサポートをするというシンプルな構造ですが、拡張性のある事業アイデアであると感じています。

地元の新聞販売店だからこそできるサービスを・・・


(株)Snailtrackは大阪市東淀川区で新聞販売店を営む会社です。

2014年から新聞を配りながら「草ひき」や「買い物代行」「電球の取り換え」「重い家具の移動」など、地域のお客様の「小さなお困りごと」を「30分500円」という有償ボランティア価格で解決し始め、あっという間に2000件を超えるお困りごとを依頼されるようになりました。

安心、安全な住みたい街づくりに貢献

東淀川区は大阪市の中でも独居を含むシニア世代の割合が多く、また子育て世代に目を向ければひとり親家庭や共働き世帯も他区に比べて多いという特徴があります。
(株)Snailtrackはそんな東淀川区で長年商売をさせていただき、またこれからも商売を続けていきたいと願い、そのためには「ただ新聞を配る新聞屋さん」から脱却し、地域のお困りごとを解決する「ローカルライフサポートカンパニー」にならなければならないと決断しました。


まずは2014年からシニア層や障害をお持ちの方、妊婦さんなどの「ちょっと困った」を30分500円で解決する「いえサポ!」をスタート、わすか3年で2000件以上の依頼があり、現在に至ります。
まだまだ志半ばですが、本道である「新聞販売店」のリソースを活かし、また「新聞販売店」が定義を変えて地域の中で生き残っていくモデルケースを創っていく気概で、これからも様々なアプローチで地域課題に役立つ企業であり続けたいと考えています。

いえサポ! サービス一例

お家の中のサポート

  • 高い所の電球交換
  • 重いもの移動
  • 簡単なお掃除

お庭のサポート

  • 草刈り
  • 木の剪定
  • 落ち葉掃除
  • 庭掃除

その他のサポート

  • お買い物代行
  • 犬の散歩
その他なんでもご相談ください!

下記フォームよりお気軽にお問い合わせどうぞ

お問い合わせフォーム

入力 > 確認 > 完了

お問合せ内容
必須項目
お名前
必須項目
メールアドレス
電話番号
必須項目
お問合せ内容

お電話でのお問い合わせはこちら

お問い合わせ電話番号
受付時間 8:00~20:00(月曜〜金曜)
0120-374-341

最近の記事